1. コンセプト

    キレイになりたい女性の
    強い味方であり続けたい

  2. 導入機器

    セルフエステに求められる
    高品質な機器を多数導入

  3. アクセスマップ

    奈良県香芝市すみれ野の
    月額制セルフエステサロン

歯科ホワイトニングとセルフホワイトニングの違い

ダイアリー

歯科ホワイトニング(オフィスホワイトニング)とセルフホワイトニング、どちらも同じホワイトニングなのにどうして値段や効果にこんなにも大きく差が出るのでしょうか。歯科ホワイトニングは当然のように1回のホワイトニング効果は高いですが、セルフホワイトニングでは効果が得られる人と得られない人がいます。この違いは一体何なのか。

今回は歯科ホワイトニングとセルフホワイトニングの違いについてお話をしていきます。

歯が黄ばむ原因は2つある

歯の表面につく着色汚れ

 

一般的によく知られているのがコーヒー・紅茶・タバコのヤニです。この場合、ある程度は着色汚れ予防の歯磨き粉や歯クリーニングを利用することで予防することができます。

歯の内側の黄ばみ

歯は外側から『エナメル質』『象牙質』『神経』の3層でできています。このうち、象牙質がもともと黄色みのある組織です。日本人は一番外側のエナメル質が薄いので、この象牙質が透けて見えてしまいます。この象牙質は、年齢を重ねるごとに厚みが増すため『加齢とともに歯の色が黄ばんできた…』と言う方は、これも原因の可能性があります。

ホワイトニングで歯が白くなる仕組み

 

歯科ホワイトニング・セルフホワイトニング共にホワイトニング成分を含んだジェルを歯に乗せ、そこにライトを当てて化学反応を起こすことでホワイトニング効果が得られます。

ではどうしてこの2つのホワイトニング効果に差が出るのか。それはホワイトニングジェルの成分と、ホワイトニング効果を与える場所が違うからです。

セルフホワイトニングの仕組み

セルフホワイトニングで使用するジェルには、酸化チタンと酸化タングステンが含まれています。本来、酸化チタンは紫外線を当てることで汚れ分解や臭いの除去、抗菌といった働きをしてくれますが、紫外線を直接人に当てるわけにはいきませんので歯のホワイトニングでは紫外線の代わりにLEDライトを使います。こうすることによって歯の表面についた着色汚れを浮かし、歯を品来の白さへと戻していきます。

ほとんどのセルフホワイトニングでは酸化チタン+LEDのところがほとんどですが、それでは酸化チタンのホワイトニング効果を十分に得ることができないため、酸化タングステンを加えたジェルを使用するセルフホワイトニングもあります。(ホワイトニングで使用される際のこの成分は、どちらも食用のものを使用しています。)

歯科ホワイトニングの仕組み

歯科ホワイトニングでは、過酸化水素や過酸化尿素が含まれたジェルを使用します。これは歯の中に入り込みことで歯自体を漂白する効果があります。そのため、歯の表面の着色汚れだけを落とすセルフホワイトニングを数回受けても、十分な効果を得られなかった人はこちらで効果が得られる可能性が高いです。
>

歯科ホワイトニングとセルフホワイトニングのメリットデメリット

それぞれの効果の違いがわかったところで気になるのが歯への影響や施術後の制限です。わかりやすくまとめてみました。

歯科ホワイトニング
  • 1回の施術効果がわかりやすい
  • 施術頻度は低くても良い
  • 歯自体を漂白する
  • 施術後は着色しやすいため、食事制限がある
  • 知覚過敏や虫歯、人口歯は受けられない
  • 施術中はしみたり痛みを感じる
  • ハロゲンランプなどの高熱ランプを使う
セルフホワイトニング
  • 施術回数を重ねるごとに効果がわかってくる
  • 歯の着色汚れだけを取り去るので歯自体を白くする効果はない
  • 歯科ホワイトニンげよりも受ける頻度は多い
  • 受ければ受けるほど着色汚れが付きにくくなる
  • 施術後の食事制限はない
  • 施術中の痛みはない
  • LEDライトを使うので、紫外線や熱が発生しない
  • 知覚過敏や虫歯、人口歯でも受けられる

施術後の食事制限や知覚過敏・虫歯、人工歯の場合は受けられないといった制限が設けられている歯科ホワイトニングに比べて、セルフホワイトニングでは特に制限が設けられていません。これはホワイトニングを行う場所が歯の表面であることと、使用する薬剤が歯の中で化学反応を起こさないためです。

定期的にケアすることが苦にならない人は、セルフホワイトニングでのケアも良いかもしれませんね!

最後に

 

いかがだったでしょうか?歯のホワイトニングをお考えになられている人は歯科ホワイトニングとセルフホワイトニングで迷われる人が多くいらっしゃいます。今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

次更新予定記事の【セルフホワイトニングは効果あり?なし??効果がない人の特徴は?】もお勧めですので、よろしければ合わせてご覧になってくださいね!

関連記事