Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/quatrelink04/self-beauty-treatment.jp/public_html/wp-content/themes/noel_tcd072/functions/menu.php on line 136
  1. コンセプト

    キレイになりたい女性の
    強い味方であり続けたい

  2. 導入機器

    セルフエステに求められる
    高品質な機器を多数導入

  3. アクセスマップ

    奈良県香芝市すみれ野の
    月額制セルフエステサロン

【効果的】セルフエステに通う頻度

ダイエット フェイシャル

これまで高級エステサロンでしか使えなかった美容マシンを自分で使うことができるセルフエステ。プロも実際に使用している高機能、最先端エステマシンを人目を気にすることなく利用できることから、ダイエットやフェイシャルケアを目的とする若い女性を中心に利用者が急増しています。

その一方で『セルフエステはあまり効果を感じなかった』という声もしばしば耳にします。

実は、セルフエステサロンのエステマシンは怪我や火傷のリスクを避けるためにプロが使用する際のパワーよりも弱めに設定されており、セルフエステの効果を実感するためにはエステティシャンが施術をするエステよりも頻繁に通う必要があります。

エステは継続的に受けることで効果を得られるものであり、途中で通うのを辞めてしまったり、通うペースを間違えてしまうとせっかくの努力が台無しになってしまいます。

では、セルフエステで効果を実感するためにはどれくらいのペースで通うのが良いのでしょう?

今回はエステティシャンの目線から、効果的なセルフエステへの来店ペースをお伝えいたします。

1. 来店ペースはエステマシンによって違う

 

セルフエステサロンには、さまざまな種類のエステマシンが置かれています。

これを使い分けてダイエットやフェイシャルケアを行っていきますが、その効果や受ける頻度はエステマシンによって異なります。

 

1−1ダイエットをするなら

・ラジオ波
身体の代謝をあげることで脂肪の溜まりにくい体質に変えていくラジオ波。ラジオ波の効果は3日間継続することから、同じ部位への施術は1週間に2回が目安となります。セルフエステサロンは1回の施術時間を45分〜60分に設定されているところが多いので、1つの部位に対してその時間マシンを当て続けるのが効果的です。

・キャビテーション
脂肪を破壊して身体の外に排出させ、リバウンドの心配もなく短期間で効果を出せると評判のキャビテーション。それなら毎日でも施術をすれば早く痩せられるのでは?と思いますが、これも1週間に2回が目安となります。その理由は2つあり、1つはキャビテーションの効果は3日間継続すること。もう1つは、破壊された脂肪は血液に溶け出して身体の外へ排出されるので、キャビテーションを当てた後は一時的に肝臓に負担がかかるためです。

・ハイフ
1度に多くの脂肪を破壊できるハイフは、1度当てた部位への施術は2週間後で十分効果を得られます。またハイフの熱刺激は肌を引き締める効果もあるため、ダイエット後にできる肉割れのケアも同時に行えます。頻繁に通うのが難しいけれど、短い期間に一気にダイエットをしたいという方にはハイフでのダイエットがオススメです。

 

1−2フェイシャルをするなら

 

・エレクトロポレーション
電気の力を利用して美容液を肌の奥へ届けるエレクトロポレーションは、乾燥肌や小ジワ、荒れがちな肌質改善に効果的なエステマシンです。受けた直後からしっとりと肌が潤い、お化粧ノリが良くなりますが、1度受けただけでは肌質というものは変わりません。乾燥肌や肌荒れがひどい人で1週間に2回を1ヶ月行い、そうでない人は1週間に1回のペースで受けるのが効果的です。

・ラジオ波
血流促進と肌の再生力が上がるラジオ波は肌が強くなることで美肌につながります。また血流が良くなることで顔の浮腫が取れるので、小顔効果にもなります。ラジオ波の効果は3日間継続するので、1週間に2回のペースが効果的です。

・ハイフ
ハイフは受けた直後から高いリフトアップ効果が得られることから、“切らないリフトアップ” ”切らないフェイスリフト”などと呼ばれ注目を集めているエステマシンです。さらに、ハイフの熱刺激はコラーゲンやヒアルロン酸を増やす効果があるので弾力やハリのある肌も同時に得られます。ハイフは1度に得られる効果が高いことからそれだけ強い熱刺激を肌に与えているため、次に顔に当てられるのは2週間後となります。

・フォトフェイシャル(光フェイシャル)
特殊な光を肌に当てることでシミ、くすみのケアができるフォトフェイシャル。シミのケアができるフォトフェイシャルはもちろんニキビ跡にも効果的です。受けるごとに肌の色が明るくなることから毎日でも受けたくなりますが、フォトフェイシャルは受けてから数日かけて肌の色を明るくしていくため、1週間に1回のペースが効果的です。

 

いかがでしたでしょうか?
これからセルフエステに通うことを検討されている方、セルエステで思うような効果を実感できていない方は是非参考にしてみてくださいね!

関連記事