1. コンセプト

    キレイになりたい女性の
    強い味方であり続けたい

  2. 導入機器

    セルフエステに求められる
    高品質な機器を多数導入

  3. アクセスマップ

    奈良県香芝市すみれ野の
    月額制セルフエステサロン

セルフホワイトニングは効果あり?なし??効果がない人の特徴は?

ダイアリー

笑った時に見える白い歯、とても魅力的ですよね。そんな白い歯に憧れて歯のホワイトニングについて調べてみたけれど、確実に効果を得られそうな歯科ホワイトニング(オフィスホワイトニング)は驚くほどに値段が高くて、痛みを感じる人もいるとか…。そこで比較的安価なセルフホワイトニングを調べてみるものの『効果を感じられなかった』という記事を見て、なかなか歯のホワイトニングにチャレンジできていない人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はセルフホワイトニングの効果効果を得にくい人の特徴についてお話をいたします。

 

セルフホワイトニングの仕組み

前回の記事 【 歯科ホワイトニングとセルフホワイトニングの違い 】でもお話ししたように、セルフホワイトニングは歯そのものではなく、『歯の着色汚れを浮かし取ることで自身の持つ歯の色へ戻していく』といったホワイトニング効果を得られるものです。

この効果はホワイトニングジェルに含まれている酸化チタンと酸化タングステンに、LEDライトを当てることで起こる化学反応を利用して得られます。本来、酸化チタンは紫外線に当てるとこで本来の着色汚れを取り去る効果が得られますが、紫外線を直接浴びるわけにはいかないので、歯のホワイトニングではLEDライトを使用しています。

酸化チタンに酸化タングステンが配合されているのは、LEDライトでも酸化チタンの効果を十分に引き出せるようにするためです。どちらの成分もホワイトニングジェルように配合される際は食用のもを使っているので、人体に影響は与えません。

セルフホワイトニングで効果を感じる回数

歯科ホワイトニングでは1回で効果を感じられることが多いですが、セルフホワイトニングはどうなの?

 

セルフホワイトニング前の歯色が明らかな茶しぶやタバコのヤニであれば、1回のホワイトニングでも効果を実感される人が多いです。ですが、セルフホワイトニングに通い始めてすぐの間は1週間に1回ペースを3回ほど通っていただくことをお勧めしています。ご自身の目指す白さに近づいてくると、2週間に1回または3週間に1回へとペースダウンさせていきます。

 

セルフホワイトニングは効果がないって本当?

何度もセルフホワイトニングに通っているのに、全然効果を感じない…

と言う人も中にはいらっしゃいます。これは色の原因が着色汚れではなく、歯そのものが黒ずんでいたり黄ばんでいたりする場合に起こります。この場合はセルフホワイトニングではを白くすることはできませんので、歯科ホワイトニングに通われることをお勧めいたします。

歯科ホワイトニングでは過酸化水素や過酸化尿素が含まれたジェルを使用します。これは歯の中を漂白する効果があるため、セルフホワイトニングで十分な効果を得られなかった人は効果が得られる可能性が高いです。

ただ、歯科ホワイトニングは知覚過敏や虫歯、人工馬の場合は受けられないといった制限が設けられていますので、歯科ホワイトニングをお考えの人は歯科医師の先生と相談されてください。

最後に

 

ここまでセルフホワイトニングの仕組みと効果についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?歯のホワイトニングになかなかチャレンジできずにいる人は、個人的には一度セルフホワイトニングを試して、ご自身の歯の色の原因を確かめてみられるのも良いのではないかと思っております。

確かに、歯科ホワイトニングは1回で得られるホワイトニング効果はとても高いものになりますが、施術後の食事制限や施術中の痛み、何より歯に優しいと言えるものではありませんので、セルフホワイトニングで事足りるようであれば個人的にはこちらをお勧めいたします。

関連記事